上賀茂神社 武射神事

上賀茂神社において武射神事(むしゃしんじ)が行われました。
この行事は、平安時代に旧暦の1月15日に宮中で行われていた魔よけの儀式が始まりだそうです
参道横の芝生に40Mの射場で、鏑矢を放つ事で、
悪鬼を退散させ射場を清めます
矢を放つと、キューンと言う音がでます
続いて、神職さん(男性6名、女性7名、男性6名)が
白羽の矢を2本づつ放ちます






画像および動画はクリックすると大きくなります

メインに戻る